www.rechtsberatungsgesetz.info

-

-

直接的でないクレジットのやり方はたやすいです。クレジットを利用して直接購入できない物を直接買い込むというやり方ではなく遠まわしに買い上げした方が得策です。説明が明快な事により、第一にある商品券のモデルを駆使して述べてみたいと思います。とある人物が素晴らしい財布を手に入れたいと思案しているとします。財布を扱っているショップでは購入したくてもクレジットカード使用で取引することが無理です。一方VISA、MasterCard、NICOSなどの券を利用すれば購入を許容してくれるといいます。ですのでモデルになる人物はクレジットで金券を注文出来るギフトカードを売っているショップに行きカードを用いてDiners clubなどのギフトカードを注文してみました。続いて用いたクレジットカードを使って買ったMasterCard、NICOSなどのギフト券を売店に持って訪れ、使いたかった有名なコートを購入したとします。「一体どうしてギフトカードで購入した人はそういった面倒なことしているの?」と考える人もいるでしょうが、実際今話した手法を活用するなら通常はつく事がないカードポイントがもらえます。普通に、キャッシュを使って有名な銘柄の財布を買い付けしたりした場合でもカードポイントは獲得できませんしAmerican Express、Diners clubなどのギフト券を直接お金で注文して使ってもクレジットポイントは手に入れられません。けれどもこの例であるならMasterCard、NICOSなどのギフトカードをクレジットで注文したという理由により、価値のある服を買い付けしたケースと等しい数のカードポイントがつく事になるのです。こういう場合が段階を踏んでカードローンを用いたことという理由により直接商品を買うのでないクレジットと呼ばれる方法です。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.rechtsberatungsgesetz.info All Rights Reserved.